FC2ブログ

通院。(その9)

世の中のお盆休みも明けたところで、今日は2週間ぶりの通院でした。
お盆明けだからか、お昼前に行ったにも関わらず患者さんはいっぱい。
もっといえば、けっこう見た目的にもかなりしんどそう(というか、やばそう)な人が多かった気がする。
いや、今日がたまたまそんな日だったという訳ではなくて、多分、自分自身がかなり正気の沙汰に戻ってきたからそう感じたのかもしれない。
つい先日までは、私も待合室ではかなりやばそうな人だったはずなのに・・・。

人が多かった割にはあまり待たされずに診察。
2週間の経過を話したが、一時、ちょっとだけ危険因子に間接的接触があったから上下の波はあったものの、もう以前ほどではない。
これは私にとっては物凄く大きな進歩なのだ。
だから問診も最近はいたって短い。
ただ、来月一時関東に戻る話をしたら、とにかくその山を無事越えることができたらもう安心なんだけどねと言われた。
前回同様、減薬のことも相談したけど、やっぱしその山を越えることができない限り減らせないってさ。
もう暫く、同じ薬を飲み続けるとするか。
ここまできたら主治医を信じ、ともかく完治を目指しているので、絶対に自分勝手に薬を飲むことを止めようとは思わない。
ただ、今回は眠剤の種類が変わった。
1) リスミー錠 1mg×1T
2) グッドミン錠 0.25mg×1T
3) テトラミド錠 10mg×1T
軽くなって数が増えただけって感じ?(笑)

あと、来月は旅行やら上京やらが連続して控えているので、通院が大変なようであれば3週間分お薬出してくれるといわれた。
普通は、あまり大量のお薬を処方することは避けているらしいのだけど、
「あなたは、もらった薬を致死量に達するまで一気に飲まないよね?」
って笑いながら言われたから、
「当然です!そんなアホなことは今更しませんよ(笑)」
と答えておいた。
くどいようだが、減薬はなくとも、とにかく今までからしてみたらものすごい進歩なんだ。私にとって。
あとは来月の山をどう乗り越えるか…。
どうか病気が振り出しに戻りませんように・・・。
こればっかりは、気力体力ともにぐっと食い縛って乗り越えるしかない。

もっと補足だけど、以前申請しておいた『自立支援法』が適用になったらしく、7/10以降の通院分は全額返金になった。
何か儲かった気分でちょっと嬉しい(笑)
とゆーことで、次回の通院からはお財布要らずでOKだ。
これで少しは親の医療費の負担が軽減できるかな。

クリックが励みです!
スポンサーサイト



テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

Calendar
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックが励みです♪

banner2.gif

What's New!!+総記事数
全タイトルを表示
Recent Coments
コメントありがとう♪
  • 03/14:pino。

  • 03/08:うめこ

  • 03/07:眠の木

  • 02/25:pino。

  • 02/05:sakura

  • 01/20:ぽんど

  • 01/12:オウバー

  • 01/07:bachiru

  • 01/03:sachiko.t

  • 01/02:めい

  • 01/01:オウバー

  • 01/01:tearose

  • 12/12:うめこ

  • 12/12:ぽんど

  • 12/11:sakura

お友達のリンク♪
Recent Trackbacks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

うめこ

Author:うめこ
年齢:びみょーな三十路っ子
職業:ブログ更新
六星人:土星人(+)
愛犬:パピヨン(♀3歳)

Archives
Category
三十路っ子カウントダウン!!
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます♪


無料カウンター

PR

Search