スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

類子さん、最終回。

いやぁ~、フジの今クールのこの時間帯のドラマは、旅行以外はほぼ全回見るくらいお世話になりましたぜぃ。(笑)
その名も”美しい罠”
いわゆる、昼ドラ定番のいかにもドロドロ愛憎劇ってものではなく、もうちょっと奥深いというか、類子さんの『愛していない』という言葉が、実は最後は槐を守る言葉だったというオチだとはねぇ~。
しっかし、メール1本で、財産目当てのあんなゲームが始まるとは、かなり非現実的ではあるが、槐のあの無表情さを毎日見ていると、何となくかっこよく見えてきて、こんなゲームもありっちゃぁあり?みたいな妄想に走るのでした。(・・・やばっ

来週からのドラマは、キャスティング的にいまいちで、初回から見逃す予定なので、見続けるかどうかは未定。
つか、昼ドラ毎日見続けるのも、かなり時間制約されてしまうから結構な気合いるよね。
それに今、この家ビデオないから、新ドラマも見たいやつは全てオンタイムで見なきゃいけないのが、けっこう大変。(笑)
つか、そこまでドラマに気合入れるかよぉ~って感じなんだけどね。あは。

クリックが励みです!
スポンサーサイト

テーマ : #美しい罠#
ジャンル : テレビ・ラジオ

通院。(その12)

上京後、初めての通院だった。
上京前日に通院した時は、主治医が不在の日で会えなかったので、お薬だけ処方してもらっていた。
だから、どうなってるか心配してたのよ・・・と、開口一発。
とりあえず一山越えた話をし、私は関東に戻る決心をしたと言ったら、とても驚いていた。
その私の決心自体ではなくて、その行動に対しての裏づけ理由に主治医はとにかく驚いていた。
私はそんな主治医の心配はよそに、早速、いつ頃戻れるか(減薬などの関係)を聞いてしまった。
そしたら、主治医は
『そんな、来月やそこらに戻るなんて、どんでもない話よ!』
と、随分喝を入れられた。
心療内科の先生に”喝を入れられた”と表現すればえらく響きが悪いが、主治医と私は信頼関係がこの数ヶ月で完全に出来上がっているので、まるで母から諭されることのように聞こえる。
『今戻ると、今までせっかくここまで回復してきたものが全部パーになっちゃうわよ』
・・・確かに、それは私もなんとなくはわかっていたんだ。
例えば、がん細胞がそこにあるなら、その根源を完全に断たなければ、私は戻れないのだ。
でも、最近、調子がいいことにかまけて、自立にばかり焦っていた。
正気に戻れば戻るほど、病気だったとはいえ職歴のブランクがネックになると思い、早く東京に戻って就職活動をしなければいけない気になっていたのだ。
それを主治医に話したが、やはり戻ることに関してはストップをかけられた。
『今はお薬が合っているから、こうやって随分落ち着いているんだと思うのよ。それを急にあっちに戻って、生活環境変えてということは主治医としてはどうしてもお勧めできないわねぇ・・・。』
細かい詳細はここでは書けないのだけど、その”理由”があるから主治が私が戻ることを止めるのはよく分かった。
違った視点で今日主治医に勧められたのは、『バイト』だ。
時間は短くてもいい。
単発でもいい。
皿洗いでも、コンビニでも、スーパーでも何でもいい。
とりあえず、簡単にできるバイトをやってみたら?と勧められた。
今までみたいにOLするには、いわゆる仕事着(オフィス用の格好)を全部あっちに置いてきているので、服がなくて無理。(笑)
服装指定のない、Gパンやらそんなラフな格好でもOKのところでバイトでもしてみたらいいと勧められた。
そうすることにより、気持ちが他で紛れるし、人とコミュケーションをとることもできるようになる。
いきなりまた東京で働くのもいいけど、どうしても今はまだ戻ってはいけない時期だから、地元で軽くバイトでもして、体を慣らしてみるのもいい方法だと思うよと言われた。

『もっと考え方を柔軟に持って!そしたら、あなたは前よりもずっと元気になって、先生も安心して送り出せるから。』

1日でも早くそんな日が来ますように・・・。
調子がいいのは薬のお陰。
いわゆる、錯覚に陥っていることを忘れてた。
まだ、問題は山積みだったんだ。
柔軟な発想を身につけなければ。
学生以来だけど、OL以外のバイトでもしてみようかな、まぢで。。。

クリックが励みです!

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

LoRaN byYASS

ブログ友達の人の記事を見て、ふと思い出したこのバンド。
・・・そう
このバンドは、当時地元のバンド人間なら誰もが知る人ぞ知る、カリスマボーカリストYASSのデビューバンドであった。
うめこが高校時代(80年代後半)はとにかくバンドブームであった。
地元のローカル番組も深夜枠でたくさんあったし、ラジオもすごくて、コンテストもたくさんあった。
そんなうめこも、中学時代は吹奏楽少女(?)でクラッシックをやっていたのに、憧れのバンドの先輩に会いたいがゆえに、自身の高校を第一志望にした。
そして、迷うことなく軽音楽部に入部し、バンドを始めたのだった。
文化祭やライブなど、自分で演奏できるのも楽しかったけど、そんなこと以上に先輩のバンドを間近で見て熱狂できるのがとにかく楽しかった。

ちょっと話はそれてしまったが、当時、メジャーなコンテストと言えば、地元では定番の今は無き”見真講堂”(こんな漢字だったっけ?)での”Jr.ROCK コンテスト”と、全国大会まである”ティーンズミュージックフェスティバル”というのがあった。
いずれの審査員も、そう、このYASSさんが来ていた。
そして、ゲストとして生で演奏してくれた。
当時、これらのコンテストも経験し、地元出身でぶっちぎりのメジャーバンドと言えばユニコーンだった。
(ちなみに、ベースの堀内さんは、うちの軽音楽部の先輩にあたる)
まだまだ青かったうちらは、YASSさん達のバンドは上京したら絶対、ユニコーンに続くんじゃね?って思ってた。
そして、LoRaNというバンド名でCDが発売された時、すぐさま買いに行った。
それは、今でも大切に持っている。
でも、その次はなく、友達とも話題にすることもなくなり、いつしか地元のバンド仲間のうちら周りからは風化していった。。。
東京でメジャーになるって事は、本当に難しいんだねぇ・・・などと、ほざきながら。

続きを読む

テーマ : 気になるアーティスト
ジャンル : 音楽

結局は自分自身。

ライフカードの切り方を悩んだ時、最後に決めるのは他の誰でもない、結局は自分自身なんだ。
それは、百も承知だ。
ただ、今回のように、自身が病気になったり、人生を大きく左右するような重大な局面に突き当たった時、誰かの意見を請いたいと思うのはおかしいことですか?
少なくとも、同じ経験をした人でないと想像もできなければ理解はできないのは分かる。
だから、私だって相手を選ぶ。
状況を理解できない人に、相談しようとは思わない。
むしろ相手だって、返答に困って迷惑だろう。
ただ、私と同じような経験した人とか、人生の先輩であったり、親であったり親戚であったり、そういった人に相談して意見を聞くのは私は間違ってはいないと思う。
先日、とある人に相談したら、
『結局、決めるのは自分だからさ』
と言って、さらりと流された。
・・・おっしゃる通りです。
私はそれ以上言葉が見つからなかった。
人は選んだつもりだったが、ちょっとした人選ミスだった。
ちょっと、痛かった。
でも、思うんだ。
決めるのは自分、でも、自分の選択が一番正しいと思い込むことは、『傲慢』と紙一重かもしれない。
自分に自信を持って生きていきたい。
でも、人の話も聞ける人間になりたい。
大事な事を多くの人に愚痴って、不満だらけで、意見を請うのとは違う。
自身が迷い悩んだ時に、人の意見も聞き入れ、自分の中で噛み砕き考え直して、最後は自分が結論を出す。
私は、周りの意見を全く聞き入れず、自分の意思を貫き通すほど、度胸も気力も自信もないヘタレな人間だ。
でも、ヘタレはヘタレなりに、今回は頑張った。
病気から早く脱出したくて主治医の言う通りに治療に専念したし、東京に戻る結論も出した。
それがいいのか悪いのかはやってみないと分からないが、ダメだったらまたその時考えよう。
それくらい、アバウトに生きてみるのもいいのではないか?(笑)
ヘタレも今回の病気でちょっとは成長したと言われるようにね。

クリックが励みです!

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

お彼岸。

ちょっと早いのだが、週末行けそうもないので、今日お墓参りに行ってきた。
先月のお盆といい、今月のお彼岸といい、実家に戻ってからというもの、かなりの頻度でお墓参りに行っている。
関東にいた頃は全く行けてなかったので、実にいいことだ。

続きを読む

初物。 by酔心

お墓参りの前に、久々にオカンとランチに行った。
私が和食をリクエストしたので、やっぱ、広島と言えば 『酔心』 でしょう!
広島人なら、誰もが知っているこの酔心。
HPにも書いてある通り、”広島にはなくてはならない店”なのである。(笑)
久々に、酔心の名物釜飯を食べました。
アナゴが苦手だったので、今回は旬の栗釜飯。
あと、初物でおすすめ料理だった「松茸の土瓶蒸し」を食べました。
やばいくらいむっちゃおいしかったです。
配膳してくれるおばちゃんも、気配り抜群で、やっぱ老舗は違うなぁ~って実感。
でも、こうやって街に出て外食できるほど気力が回復したのも、本とよかったなぁ~とつくづく思いました。
ただ、やっぱし電池は数時間しか持たず・・・(笑)
たかだか広島市内の街中を歩いただけですっかり疲れてしまったので、用事を1つ残したまま自宅へと退散したのでありました。
実家にいれば、街に出るのも容易だし、天気がよければチャリですぐだから気楽なんだけど、今居候している親父の家って街に出るまでに30分+交通費がかかるから、そうそう出られないわけよ。
そこが不便だよねぇ・・・。
まぁ、居候させてもらってるだけでも有難いと思わねばね。
贅沢は言ってられないのら。あは。
もうちょっと気力が回復したら、単発のバイトでも探して見ようかな。。。
まだちょっと早いかな。。。
来週、病院に行くから先生に相談してみよう。

クリックが励みです!

テーマ : 旬の味
ジャンル : グルメ

うめこの精神年齢。

何だか面白いものを見つけたのでやってみた。
サイトはこちら⇒ http://www.ryu2world.com/seiframe.html

そして結果は・・・

続きを読む

上京してきました。

みなさま、私の不在中に、色々コメントしてくださって本当にありがとう!!
感謝しています。

衣類は無事もって帰ることができました。
これで、実家でも越冬はできそうです(笑)

やっぱり久々のおうちは良かったです。
掃除や事務処理に追われ、忙しくてどこかに外出するなんてことも、誰かに会うってこともできなくて残念だったけど、でも、分かったことがあったんです。
やっぱり関東に戻ろうと決心しました。
とはいえ、まだ病気も治療中なので、すぐってわけにはいかないけど、年明けくらいには関東に戻って社会復帰ができたらいいなと漠然と目標は立てています。
つか、それくらい回復してきました。
かといって、関東に戻ってまた病気が再発するのは辛いので、自分の『生き方』を変えようと思いました。
『性格』を30過ぎて変えるなんて、それはもうほぼ無理に近い難題なので、『生き方』を変えようと思ったのです。
何の為にあんな辛い病気になったのか、ただで起き上がったのでは意味がなぁ~い!!
また同じことの繰り返し。
人間は学習する生き物なのです。
私は、今回の上京で心に決めたことがあります。
上京前は何となく心が重かったけど、やっぱり戻ろうと決めたらまた一つ心の闇が晴れました。
全快になるまでもう暫くは親父の家に居候させてもらうけど、ここの家を提供してもらったことは結果として、思ったより早く回復できたので良かったことだったのかな?
逆に親父が今、調子悪くなってき始めて、いつ追い出されるかこっちはヒヤヒヤもんなんだけどね(笑)
本と、あの人って独りが好きみたい。。。

ということで、関東在住のリアルうめこを知っている友人の方々、戻ったらまた色々とお世話になると思いますが、宜しく御贔屓にしてやってください。
また、リアルうめこを知らずともこのブログの常連さんになってくださっている方々、機会があれば東京でご対面なんぞできたら凄く嬉しいです。
とにもかくにも、かといって焦りすぎず、今の調子を保ちつつ、主治医の許可を待ちたいと思います。
ドン底だったあたしも、ほんの少しずつ這い上がってきている気がします。
どん底だった時、色んな方法やきっかけで手を差し伸べてくれた人々に、今は沢山の感謝の気持ちでいっぱいです。

クリックが励みです!

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

姉さん、事件です!

(ドラマホテルの高島風に)
4ヶ月ぶりに家に帰ったら、インターネットが使えなくなっていた!
プロバイダーも電気やガスみたいに強制的に止められるのか?!
おまけに溜まりまくってた事務処理を息つく暇なく一気に処理。
掃除洗濯も怒涛のごとく処理。
薬の時間を忘れるくらいいきなりトップギアに入ったもんだから、さすがに疲れるわな。
だってこの4ヶ月まともに動いたことなかったんだもの。
とゆうことで電池切れが以前に増して早まったことを痛感。
あと、車の運転もかなりやばい。4ヶ月ペーパーなだけで完全に若葉マークに逆戻りなあたしでした。
社会復帰への道のりはなげぇなぁ…

久々のご対面♪

待ちに待ったうめこ2号とのご対面♪
うめこの頭の中では、扉を開けたその瞬間、2号が尻尾振りながら飛びついてくる~ってイメージしてたんだけどね、現実は甘くは無かったぞ(笑)
ドアを開けたらキョトンとした顔でオカンと私を見て、かといって吠えるわけでもなく、何だろね、ウロウロ周りをまわって様子うかがってるって感じ。
私が何度も
「うめちゃん、ママよ、ママ。」
って言ってるのに、どうも様子が違うって感じで。
きっと小さな体と小さな脳みその中で一生懸命記憶を呼び戻していたのか?(笑)
アイコンタクトが暫く取れなかったのが、結構ショックではありました
でも、数十分すると思い出してきたのか、いつもの調子でピョンピョン飛び跳ねてきて、抱っこをせがんできました。
ひゅぅ~
忘れられてたかと思って、まぢヒヤヒヤしましたぜぃ。
ある瞬間からはもうすっかり、いつもの2号。
だいぶやんちゃっぷりは落ち着いてきて、わがまま言って吠えることもなくなったなぁ~と、暫し犬の成長に驚いていたのでありました。
でもまぁ犬の成長っつーかぁ、要するに、ちょっとの間でもそうやって離れて暮らしている間に、着実に老犬になっていくんだよね、犬ってさ。
写真撮ろうと思っても、やっぱしじっとしてくれなくて、おねむの写真ばかり(笑)

20060919123336.jpg

でも、久しぶりに一緒に寝て、久しぶりに一緒に遊んで、うめこ2号も嬉しそうでした。
そして、私も凄く癒されました。
別れ際、私が荷造りをしていると空気を察知しているのか、すごく落ち着き無くなってきて、一緒に行くんだと玄関でじーっと待ってるの。
連れて帰りたかったけど、そうもいかない事情があるので、仕方なく
「ごめんね。いい子しててね。」
と、抱っこして言い聞かせると、気のせいかうめこ2号は泣いていました。
そう、犬を飼ったことある人は分かると思うけど、犬って涙を流すのです。
うちの子は、怒られた時もごめんなちゃいって涙うるうるになるけどね(笑)
ということで、また暫しのお別れだけど、人間様(=あたし)の病気が完治しなければあの子にも心が伝わるので、それは我慢のときなのです。
また、関東に戻れる日のことを願って・・・。

クリックが励みです!

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

ちょっくら上京します。

月曜日まで、衣類を取りに上京します。
そう、もう季節は秋なんですよね。。。
戻りは月曜です。
束の間の我が家です。
うめこ2号に会えるのが楽しみです♪
覚えていてくれるかなぁ・・・?

揺れ動く心。

東京に戻ってまた生活して行くか、それともこのまま地元に戻るか・・・。
東京で暮らした6年間を振り返ってみた。

結局は、無力なあたし。

でも、過去に戻ることは出来ないのだ。
とにかく前に進まなくてはいけなくて、その為には避けては通れない道
もある。
どうやって乗り越えたらいいのか、方法も手段も分からない。

最近、リアルな人間と接していないことに気が付いた。
病気がひどくて辛かった時期は、人に会うことすら考えられなかったが、今は違う。
リアルな人と接していないことに不安を感じる。
バーチャルな世界に頼りきっては生きてはいけないのは分かっているけど・・・。

クリックが励みです!

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

北海道の旅(最終日)

10時にチェックアウトしたのはいいが、新千歳空港直行便のバスが1日に1便しかない!
見よ!この時刻表を。↓
20060913122231.jpg

驚きました、ハイ。(笑)
まぁ、事前に昨日フロントで確認して予約してたから乗り遅れの心配はなかったんだけど、あまりの本数の少なさに度肝を抜かれました。
さて、30分近く何をしよう・・・?
周りを見渡しても何もない。

20060913122624.jpg


しょうがないから、とんぼを眺めたり、地べたに座って咲いている花を観察してみたり、音のない世界にぼんやり佇んでいました。

20060913122804.jpg

続きを読む

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(4日目)~カルルス温泉郷

今日から1泊で近場の温泉宿に行こうと急に決まったので、札幌から戻って慌てて宿を探していた。
私的には登別温泉希望だったのだけど、いつの間にやらカルルス温泉になっていた。
そこは、登別温泉を通り越して、しばらく山間に行った静かな温泉郷。
20060913121311.jpg

お湯は無味無臭で、草津ほど熱くはない。
宿のお部屋からはこんな景色が見えました。
お風呂も広くて、露天も付いてたよ。
でも、隣のだんすぃ~露天とは竹の敷居一枚で隔たれてただけだったので、声とか丸聞こえ。
ざっばーん!とかお湯を流す音まで聞こえるので、ちょっと・・・だった。(笑)
国民宿舎の割には、夕食もおいしかったし、急遽とった宿にしてはまぁまぁだったのではないでしょうか。
夕食前・夕食後・朝食前と3回もお風呂を堪能したのでありました。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(3日目)~札幌番外編

大倉山からの戻りのバスが面白かった。
ていうか、うるさかった。(笑)
円山動物園経由だった為か、車内のアナウンスにやたらライオンのガーゥっていう鳴き声やら鳥の鳴き声やら入って、やかましい。
そこまで連呼せんでええやんっていうくらいの動物の鳴きっぷりで、まるでサファリパークのバスに乗っている気分でした。

とりあえず、札幌駅ビルまで戻り、札幌といえば札幌ラーメン!と思って、食べに行った。
横浜のラーメン博物館ちっくなところが、なぜかビックカメラの上にあるというのがおもしろかった。
一番人が並んでいるお店で食べてみた。(名前忘れちゃった。笑)
おいしかったぁ~♪
その後は、駅ビル前のオブジェに座ってぼんやり人間ウォッチング。
この季節だからなせる業で、冬にこんなことしてたら、確実に凍死してるな、あたし。
などとぼんやり考えていた。
帰宅してもOKな時間がやってきたので、札幌を後にした。
朝っぱらからよく歩き、最近の私にしては最も活動的に動いた1日でした。

追伸:Yさん、Uさん、本当にありがとう!!

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(3日目)~大倉山ジャンプ場編

札幌市内中心部からわずか200円で、小高い山に到着した。
バスから降りた瞬間、気温が違って空気がとても心地よかった。
20060912220619.jpg

ここは、昭和47年の札幌オリンピックのジャンプ会場の為に作られたところらしい。
冬に来ると、一面雪景色なんだろうな。
突如、むしょーに私のジャンプ魂が騒いだ!(笑)
ジャンプなどやったことあるわけがないが、原田や船木の鳥になった気分が味わいたくなった。

続きを読む

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(3日目)~札幌大通り編

今日は1日フリータイム。
一人で何処に行こうか迷ったが、小樽はもう3回も行ってるので、今回は行ったことのない札幌に行ってみることにした。
9時には宿泊の家を追い出されたので、10時すぎには札幌に着いてしまった。
天気は素晴らしく快晴
着いた瞬間、札幌はからりとしているが、日差しが強いと思った。
空気が澄んでいるからかな?
さて、朝っぱらからどうしよう。。。
とりあえず、がっかり名所と言われているところに行ってみた。
20060912215550.jpg

あぁ・・・
確かにがっかりだった(笑)
いや、時計台が悪くはないのよ。
周りに高いビルが立ちすぎて、完全に景観を損ねちゃってたのね。
がっかりというより、残念名所だったかな。
その後、とりあえず噴水のある大通りを歩いて、観光案内所でスタンプ押して(笑)、次の行き先を考えた。
大通り周辺は地元とあんまし変わらなかったので、もうちょっと違う所に行ってみたかった。
観光バスがあったので、大倉山ジャンプ場に行ってみることにした。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(2日目)~お馬さん編

静内の帰りに、ちょっと知り合いの家に立ち寄るというので、一緒に連れて行かれた。
その時は「連れて行ってもらった」ではなく、「連れて行かれた」くらいの強制連行的な感じでついて行っただけだった。
私は元々競馬ファンではないので、その価値は全く分からず、知ってる馬といえばディープインパクトとか限られた数少ない馬であった。
ただ、その家が見たこともないくらいハンパなく大豪邸だったことと、テラスからの景色の素晴らしさに圧巻され、しばしぼーぜんとしたことだけは覚えている。
超庶民の私はとにかく物珍しくて、とりあえずバレないよう失礼のなきようこっそりと部屋の中をナメルように見渡してしまった。(笑)
そこで見つけたのが、私が知っている数少ない馬の名前の入ったワイン。
周りの大人たち?はご歓談していたが、その輪に入れない私が、突如あのワインに食いついてしまった。
「あのぅ・・・、この馬ってあの有馬記念に出た馬ですか?」
おどおどしながら聞いてみた。
「そうよ。あら?あなた知ってるの?ほら、御覧なさい。」
そういって、表彰台に立つその馬の写真を見せてもらった。
驚いたのなんのってー!
初めて自分が知ってる馬がここにいたから。(笑)
そしたら、
「あら?じゃあ、今馬舎にいるから見て行きなさいな。」
随分、気さくな方だ。
大人達は頑なに「ご迷惑ですから、いいですわ」とお断り申し上げていて、私もそれにいちおう同調はしていたが、
「見れるもんなら見て行きてぇ~」
な~んて、内心思ってたりしたのだ。あは。
で、散々ご遠慮した挙句、結局すぐに連れて行ってもらえた。(ややこしいなぁ~。笑)

続きを読む

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(2日目)~静内編

無事、襟裳岬を見学した我々は、行きとは別ルートで戻った。
まずは、静内というところを通った。
そこもサラブレッドだらけの場所で、馬がたくさんいた。
途中、とても景色のいいところでおトイレ休憩をした。
静内観農大といって、地元では絶景のポイントらしい。
20060912130420.jpg


次は、静内二十間道路
20060912130411.jpg

このまっすぐな1本の道がいかにも北海道らしい。
両サイドは全部桜の木で、春にはそれはもう見事な道になるんですって

(私の人生も、これくらい真っ直ぐな1本道であったらどんなにいいことか・・・。笑)

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(2日目)~襟裳岬編

襟裳岬へ向かっている途中、ある地点から突然、物々しい雰囲気が・・・。
機動隊だの警察官だの報道陣だのがたくさんいて、普段じゃとうてい有り得ない交通渋滞が・・・。
コンビニ入った時に偶然遭遇した、若い警察官に何事かと聞いてみた。
すると、「天皇陛下がこれから襟裳岬へいらっしゃる」との事。
あ、そうだ!
紀子様がご出産された時、天皇皇后両陛下は北海道にいらっしゃると報道があったよなぁ・・・と、今更ながら思い出した。
でも、まさか同じ日に同じルートとは思わなかったんだけど、偶然当たってしまいました。。。
ということで、我々は陛下の邪魔にならないように(ていうか、渋滞を避ける為に)、早急に襟裳へ向かったのでありました。
走る海岸線は、ずっと海とコンブの臭いがして、何か自分が塩臭くなった気がした。
まるで、海水浴の後の感覚・・・(笑)
ようやくたどり着いた襟裳岬がこちら↓

続きを読む

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(2日目)~日高辺り編

2日目は朝からの快晴!
今日は、襟裳岬に向かってのドライブへ行くことになりました。

続きを読む

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道の旅(1日目)~支笏湖編

全日空の広島~新千歳便は日に1便しかないので、選択の余地なし!(笑)
よって、新千歳に到着時刻は15時頃で当日は特にどこにも行けませんでした。
とりあえず、泊りが苫小牧だったので、一番近場で北海道を味わえる支笏湖までドライブに行ったよ。

続きを読む

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

ブログ更新お休みします。

9/7~11まで、北海道へ行ってきます。
私は北海道が好きで、もうこれで3度目の旅行です。
とりあえず今回は、北の大地の空気を吸って気分転換になればいいなと思っています。
戻ってきたらまた更新するので、遊びに来てくださいね♪

一人外出。

実家に帰省して初めて一人で街の中心部(←この言い方が地方っぽい。笑)に出た。
ある意味、数ヶ月前の私にしてみたらものすごい進歩なのだ。
久々に歩く、市内の平日の昼間。
こんなに人が少なかったっけ・・・。
ぼんやり人間観察をしていた。
スタバの抹茶クリームフラペチーノがむしょーに食べたくなったので、探した。
広島ってどこにスタバがあったんだろ・・・?
閑散とした地下街をブラブラしてたら発見した。
音楽を聴きながら、一人でぼんやり道行く人を眺めてた。
ふと思い立って、学生時代よく通ってた占いの館があるか行ってみた。
そしたら、あった!
もう14年は経っているのにあの叔父さんは健在だった。
ついでに占ってもらった。
渋谷で占ってもらったタロット占いよりかは随分安い。
これが地方価格か・・・(笑)
行き着くところはもはや占いしかないのか、私?!

・・・裏に続く。

クリックが励みです♪

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

異文化交流。

あらかじめ書いておくが、私は典型的な日本の英語教育しか受けてない。
当然、受験の為だけの英語の勉強しかしたことがない。
よって、英会話なんてできるわけがない。(自慢するなって?!笑)
ただ、仕事ではほんのほんのほんの少しだけ英語を使っていたので、簡単な日常会話程度のヒアリングならできる。
そんな私が、国際結婚をした友人の旦那様とご対面をした。

続きを読む

スペイン人か・・・。

うひゃ~ 
明日、地元の小学校からの友人に会うのだけど、彼女はスペイン人と結婚をしていて明日は彼も同席するらしい。
つか、ここって、激しく外国人が似合わないコテコテの地元の下町なんですけど?(笑)
彼女は独身時代は東京にいたので、何度かうちにも遊びに来てくれたし、東京でもご飯食べに行ってたくらいの友人。
その彼女が突然、昨年スペイン人と結婚するといって、外国へ行ってしまった。
たまたまホリデーで帰国してたので、連絡があったのだ。
彼は日本語分からないから、全然気にせずしゃべっていいよーって言われたけど、そうは言っても、スペイン人目の前にして、シカトぶっこいてお互いが日本語(しかもコテコテの広島弁)でしゃべり倒すのもどうかと思うのだが・・・。

今の心境で、英語で会話するほどの気力はないし、どうしよう。。。

まぁいい。

笑顔で活舌よく日本語で挨拶しておこう。

お薬。

今日は朝ゆっくり寝てしまって、気付いたらお昼前。
ブランチしてお薬飲んだら、昼食後のお薬を飲み忘れてしまった。
結局、初めて今日は1日2回しか薬を飲まなかったんだけど、何となく気分的に不穏。
薬切れたって感じで、明らかに手が震えてたしね(笑)
ここ最近は、随分気分的には落ち着いてきてはいるが、やっぱし薬は処方された通りに服用しなきゃいけないのね。
見た目普通でも、まだ薬中は薬中なんだ、あたし。。。
調子良かったもんだから、ちょっと薬に対して気が緩んじゃったかな。
いけねぇいけねぇ・・・。

クリックが励みです!

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

あわわ・・・もう9月?

実家に帰省してから早4ヶ月目に突入だ。
普通、妊婦でも産前産後にここまで帰省はしないだろう。
もう、標準語忘れちゃったよぉ・・・。
また東京で広島弁しゃべって、ヤクザ呼ばわりされるのか?
血の滲むような努力の末、習得した『似非標準語』。
あー、やっぱり『似非』の威力は弱い。
上京したばかりの頃、働いていた某研究所の人々を思い出す。
あの頃の私は、激しく広島弁だった。
職場の周りの人も、私の名前は知らずとも
『あの広島弁の女の子ね』
それで通じたくらい丸出しだった。
あれから封印して、ようやくバイリンガルになったというのに、まぢ今はやばい。
それ以前に、関東のリアルうめこのお友達は、こんな私のことを覚えていてくれてるのだろうか・・・?

♪戻り~たい 戻れ~ない 気持ち裏腹~♪  by中森明菜

頭の中に昔懐かしい『禁句』の曲がぐるぐるまわる。

クリックが励みです!

テーマ : ひきこもり
ジャンル : 心と身体

Calendar
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックが励みです♪

banner2.gif

What's New!!+総記事数
全タイトルを表示
Recent Coments
コメントありがとう♪
  • 03/14:pino。

  • 03/08:うめこ

  • 03/07:眠の木

  • 02/25:pino。

  • 02/05:sakura

  • 01/20:ぽんど

  • 01/12:オウバー

  • 01/07:bachiru

  • 01/03:sachiko.t

  • 01/02:めい

  • 01/01:オウバー

  • 01/01:tearose

  • 12/12:うめこ

  • 12/12:ぽんど

  • 12/11:sakura

お友達のリンク♪
Recent Trackbacks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

うめこ

Author:うめこ
年齢:びみょーな三十路っ子
職業:ブログ更新
六星人:土星人(+)
愛犬:パピヨン(♀3歳)

Archives
Category
三十路っ子カウントダウン!!
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます♪


無料カウンター

PR

Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。