FC2ブログ

通院。(その12)

上京後、初めての通院だった。
上京前日に通院した時は、主治医が不在の日で会えなかったので、お薬だけ処方してもらっていた。
だから、どうなってるか心配してたのよ・・・と、開口一発。
とりあえず一山越えた話をし、私は関東に戻る決心をしたと言ったら、とても驚いていた。
その私の決心自体ではなくて、その行動に対しての裏づけ理由に主治医はとにかく驚いていた。
私はそんな主治医の心配はよそに、早速、いつ頃戻れるか(減薬などの関係)を聞いてしまった。
そしたら、主治医は
『そんな、来月やそこらに戻るなんて、どんでもない話よ!』
と、随分喝を入れられた。
心療内科の先生に”喝を入れられた”と表現すればえらく響きが悪いが、主治医と私は信頼関係がこの数ヶ月で完全に出来上がっているので、まるで母から諭されることのように聞こえる。
『今戻ると、今までせっかくここまで回復してきたものが全部パーになっちゃうわよ』
・・・確かに、それは私もなんとなくはわかっていたんだ。
例えば、がん細胞がそこにあるなら、その根源を完全に断たなければ、私は戻れないのだ。
でも、最近、調子がいいことにかまけて、自立にばかり焦っていた。
正気に戻れば戻るほど、病気だったとはいえ職歴のブランクがネックになると思い、早く東京に戻って就職活動をしなければいけない気になっていたのだ。
それを主治医に話したが、やはり戻ることに関してはストップをかけられた。
『今はお薬が合っているから、こうやって随分落ち着いているんだと思うのよ。それを急にあっちに戻って、生活環境変えてということは主治医としてはどうしてもお勧めできないわねぇ・・・。』
細かい詳細はここでは書けないのだけど、その”理由”があるから主治が私が戻ることを止めるのはよく分かった。
違った視点で今日主治医に勧められたのは、『バイト』だ。
時間は短くてもいい。
単発でもいい。
皿洗いでも、コンビニでも、スーパーでも何でもいい。
とりあえず、簡単にできるバイトをやってみたら?と勧められた。
今までみたいにOLするには、いわゆる仕事着(オフィス用の格好)を全部あっちに置いてきているので、服がなくて無理。(笑)
服装指定のない、Gパンやらそんなラフな格好でもOKのところでバイトでもしてみたらいいと勧められた。
そうすることにより、気持ちが他で紛れるし、人とコミュケーションをとることもできるようになる。
いきなりまた東京で働くのもいいけど、どうしても今はまだ戻ってはいけない時期だから、地元で軽くバイトでもして、体を慣らしてみるのもいい方法だと思うよと言われた。

『もっと考え方を柔軟に持って!そしたら、あなたは前よりもずっと元気になって、先生も安心して送り出せるから。』

1日でも早くそんな日が来ますように・・・。
調子がいいのは薬のお陰。
いわゆる、錯覚に陥っていることを忘れてた。
まだ、問題は山積みだったんだ。
柔軟な発想を身につけなければ。
学生以来だけど、OL以外のバイトでもしてみようかな、まぢで。。。

クリックが励みです!
スポンサーサイト



テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

Calendar
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックが励みです♪

banner2.gif

What's New!!+総記事数
全タイトルを表示
Recent Coments
コメントありがとう♪
  • 03/14:pino。

  • 03/08:うめこ

  • 03/07:眠の木

  • 02/25:pino。

  • 02/05:sakura

  • 01/20:ぽんど

  • 01/12:オウバー

  • 01/07:bachiru

  • 01/03:sachiko.t

  • 01/02:めい

  • 01/01:オウバー

  • 01/01:tearose

  • 12/12:うめこ

  • 12/12:ぽんど

  • 12/11:sakura

お友達のリンク♪
Recent Trackbacks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

うめこ

Author:うめこ
年齢:びみょーな三十路っ子
職業:ブログ更新
六星人:土星人(+)
愛犬:パピヨン(♀3歳)

Archives
Category
三十路っ子カウントダウン!!
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます♪


無料カウンター

PR

Search