FC2ブログ

UTU-NET。

今年の3月頃から体調を崩し、自分自身がどうもおかしいと感じ始めた頃、鬱を患ったことがある身近な友達にこのサイトを教えてもらった。
その名もUTU-NET
まずは、ここでセルフチェックをしてみた。
症状的にパニック障害は全く当てはまらなかったが、”あなたは鬱病の可能性があります”と出てきた。
あの時のショックは今でも鮮明に覚えている。
あらゆる柵が私を追い込んだのは、今となっては冷静に判断できる。

そして、今日、久々にセルフチェックしてみた。
鬱病・パニック障害いずれのチェックでも、当てはまる項目はひとつもなかった。
何か凄く嬉しかった。
今の私は、お薬のお陰で生きていて、お薬ナシではこの正常な精神が保てないと分かっていても、半年もかからずしてここまで薬が効いてくれた事が嬉しかった。
確かに、今の私の精神状態は、偽りの私かもしれない。
でも、薬を受け入れることもできるようになったし、自分の生き方の失敗を省みて、今後の自己分析にも役立てようと思えるようになった。
病気になる前と、これからの生き方が同じじゃ意味がない。
自己分析は本当に大切だと思った。
自分のいいところはそれはそれで認めてやって、他から取り入れるべきことは失敗を教訓に学習していかなきゃ意味がない。
まだまだ時間はかかると思うけど、上手く向き合っていかねばならない

ストレスだらけの現代社会、みんな、病気とは隣り合わせなんだ。。。

クリックが励みです!
スポンサーサイト



テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

バイトどっとこむ。

先日の診察で、”気が紛れるから”といってバイトを勧められた。
確かに、4月末まではあの大都会東京で仕事はしていた。
でも、今となっては、あの頃の自分が信じられない。
あれから丸5ヶ月。
仕事はおろか、家事もロクにしない生活をしてきた。
ブランクというものは、状況によっては、ものすごい不安を与える。
病気になる前の私であったら、次の仕事までに多少ブランクがあっても、職種を変えなければなんとかイケるであろうという考えがあった。
対人関係にしてもそうだし、仕事にしても同じ。
新しい職場へ行くこと、新しい仕事を覚えること、新しいシステムを覚えること、そういうことに関しては、派遣が長いせいか、順応性と度胸だけはがっつりついてしまった。

でも、今回はちと違う。
東京で働くよりは数段楽なはずなのに、随分と腰が重い。
でも、いつかは社会復帰(しかも、東京で)するのが目標だから、主治医のアドバイスはそろそろ適切な時期だと判断したのであろう。
なんとなぁ~く、主治医に背中を押されて、私は地元広島でバイトを探すことにしたのでありました。

クリックが励みです!

テーマ : ほんのちょっとでも前進!
ジャンル : 心と身体

Calendar
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックが励みです♪

banner2.gif

What's New!!+総記事数
全タイトルを表示
Recent Coments
コメントありがとう♪
  • 03/14:pino。

  • 03/08:うめこ

  • 03/07:眠の木

  • 02/25:pino。

  • 02/05:sakura

  • 01/20:ぽんど

  • 01/12:オウバー

  • 01/07:bachiru

  • 01/03:sachiko.t

  • 01/02:めい

  • 01/01:オウバー

  • 01/01:tearose

  • 12/12:うめこ

  • 12/12:ぽんど

  • 12/11:sakura

お友達のリンク♪
Recent Trackbacks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

うめこ

Author:うめこ
年齢:びみょーな三十路っ子
職業:ブログ更新
六星人:土星人(+)
愛犬:パピヨン(♀3歳)

Archives
Category
三十路っ子カウントダウン!!
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます♪


無料カウンター

PR

Search