スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅(2日目)~お馬さん編

静内の帰りに、ちょっと知り合いの家に立ち寄るというので、一緒に連れて行かれた。
その時は「連れて行ってもらった」ではなく、「連れて行かれた」くらいの強制連行的な感じでついて行っただけだった。
私は元々競馬ファンではないので、その価値は全く分からず、知ってる馬といえばディープインパクトとか限られた数少ない馬であった。
ただ、その家が見たこともないくらいハンパなく大豪邸だったことと、テラスからの景色の素晴らしさに圧巻され、しばしぼーぜんとしたことだけは覚えている。
超庶民の私はとにかく物珍しくて、とりあえずバレないよう失礼のなきようこっそりと部屋の中をナメルように見渡してしまった。(笑)
そこで見つけたのが、私が知っている数少ない馬の名前の入ったワイン。
周りの大人たち?はご歓談していたが、その輪に入れない私が、突如あのワインに食いついてしまった。
「あのぅ・・・、この馬ってあの有馬記念に出た馬ですか?」
おどおどしながら聞いてみた。
「そうよ。あら?あなた知ってるの?ほら、御覧なさい。」
そういって、表彰台に立つその馬の写真を見せてもらった。
驚いたのなんのってー!
初めて自分が知ってる馬がここにいたから。(笑)
そしたら、
「あら?じゃあ、今馬舎にいるから見て行きなさいな。」
随分、気さくな方だ。
大人達は頑なに「ご迷惑ですから、いいですわ」とお断り申し上げていて、私もそれにいちおう同調はしていたが、
「見れるもんなら見て行きてぇ~」
な~んて、内心思ってたりしたのだ。あは。
で、散々ご遠慮した挙句、結局すぐに連れて行ってもらえた。(ややこしいなぁ~。笑)
そのお馬さんが、こちら。↓ バルク君といいます。
20060912142446.jpg

最初はお尻向けてもぐもぐ餌を食べててこちらなんて見向きもしなかったけど、飼い主さんが声をかけてひょいと手を出すとくるりとこちらを向いたのだ。
なんと賢いお馬さんだ。
綺麗な毛艶に、たくましい筋肉、顔立ちも精悍で、お目めが可愛い(笑)
私がワンコなでるみたいに、鼻のところよしよししてやっても、怒りもしない。
競走馬は気性が荒い(気が強い)から気をつけろって、馬舎に入る前に身内に注意されていたけど、飼い主さんがいるからかそうでもなかった。
このバル君が億単位の賞金を稼ぐのかと思うとサラブレッドって人間様よりすげぇ~って思っちゃいました。(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックが励みです♪

banner2.gif

What's New!!+総記事数
全タイトルを表示
Recent Coments
コメントありがとう♪
  • 03/14:pino。

  • 03/08:うめこ

  • 03/07:眠の木

  • 02/25:pino。

  • 02/05:sakura

  • 01/20:ぽんど

  • 01/12:オウバー

  • 01/07:bachiru

  • 01/03:sachiko.t

  • 01/02:めい

  • 01/01:オウバー

  • 01/01:tearose

  • 12/12:うめこ

  • 12/12:ぽんど

  • 12/11:sakura

お友達のリンク♪
Recent Trackbacks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

うめこ

Author:うめこ
年齢:びみょーな三十路っ子
職業:ブログ更新
六星人:土星人(+)
愛犬:パピヨン(♀3歳)

Archives
Category
三十路っ子カウントダウン!!
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます♪


無料カウンター

PR

Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。