スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お彼岸。

ちょっと早いのだが、週末行けそうもないので、今日お墓参りに行ってきた。
先月のお盆といい、今月のお彼岸といい、実家に戻ってからというもの、かなりの頻度でお墓参りに行っている。
関東にいた頃は全く行けてなかったので、実にいいことだ。
ここのお墓には、母の両親、つまり祖父母が入っている。
祖父は私が小学校3年生の時に、舌癌で他界した。
壮絶な闘病生活だったと母は今でも語りついでいるが、当時の私はまだ子供だったので、夏休みには毎日おじいちゃんの病棟へ行ってお絵かきするのが楽しみだった。
祖父はともかく子煩悩で、うちら姉妹ももみくちゃにして可愛がっていたらしい。
昔気質の職人だったので男気は強く、酒も強く、まさに今の母親の性格そのものって感じだ(笑)
よく姉と私をデパートの屋上に遊びに連れて行ってくれてたらしいが、姉ほど私は記憶がない。
ただ、亡くなった時、初めて身近な人の死というものを経験してものすごく泣いたことだけは覚えている。

その反面、祖母はとにかく優しく穏やかな性格の人だった。
戦争(しかも原爆)を経験した人とはおもえない程おっとりした感じの人で、いつも優しい祖母が私は大好きだった。
母がとにかく厳しかった分、祖母が随分緩和してくれてた気がする。
中学や高校の頃の色んな悩みを、祖母に話しに行っては、いつも優しく頷いていて聞いてくれてた記憶がある。
そんな祖母も、結局、癌で他界した。
最初の癌は、私が中学1年の時で、腎臓癌だった。
事情は良く分からなかったが、とりあえず手術して片方摘出して退院した。
悪性ではなかったので、転移はなかった。
それから5年後くらいに、今度は子宮癌が発見された。
後で聞かされた話だが、オペしても転移の確率はかなり高かったらしい。
それでも、まだ60代だったのでオペをした。
抗がん剤治療で髪の毛も抜けた。
当時は、告知なんてことがまだそれほど認知されていなかったので、祖母が自分の病気のことを知っていたかどうかは今でも謎だ。
私は高校生だった。
祖母が髪の毛のことを気にして私に言うから、『大丈夫よ、おばあちゃん』って涙をこらえて言ったのも覚えている。
結局、退院して経過見ということで祖母は自宅に戻った。
その頃、母も父との生活が限界で、祖母の病気も心配だったから古い家を新築し、うちら全員祖母の家(要するに、今の実家)に引越しした。
私が大学に入ってようやく大好きな祖母と一緒に生活することが出来た。
その代わり、祖母の最期を母姉私の3人で看取る覚悟を決めた。
小さい頃から母は働いていて、帰宅しても母がいなかったので、新しい家での生活は、いつも祖母がいてくれるので20を過ぎた私でも、それはそれは嬉しかった。
大学3年の夏、授業の課題で浴衣を縫わなければならなかった。
でも、さっぱりもってやる気のなかった私は、ギリギリまで放置してた。
そしたら、祖母が夜なべして、浴衣を縫い上げてくれていた。
たぶん、3日くらいで完成しただろう。
体に爆弾抱えている祖母なのに、私が出かけている間に一生懸命縫い上げてくれてた。
その翌月、祖母は最期の入院をした。
今度入院したら、本当に最期だと言われていたのだ。
毎日、お見舞いに行った。
日に日に悪くなっていくのが目に見えて分かって、祖母に悟られないように涙をこらえるのが本当に辛かった。
そして、秋には私の教育実習が始まった。
1ヶ月間みっちりあったので、祖母に万が一の事があったら休まなくてはいけない。
祖母は病床で、すごく私のことを気にかけてくれていた。
「実習はどうような?」
それでも毎日、祖母の病院へ行って色々報告してた。
実習最後の日、子供達がくれた花束を祖母のところへ持っていった。
その時はもう、意識はあるが酸素マスクをつけていて、それでも凄く嬉しそうだった。
実習が済んだ翌月、祖母は他界した。
私は若干21歳。
まだまだ人生経験の浅い当時の私にとっては、こんなにも世の中で悲しいことがあるのかと、心にぽっかり穴があいた。
葬儀の出棺の時は、周りの親族の目など気にする事もなく、立てない程号泣した。
祖母に話したいことは、まだまだ山ほどあった。

そんな私が今、こうやって実家に戻っている。
祖母は今の私をどんな風に見ているかな?
今日もお墓でお話してきたけど、おばあちゃんは、今の私にどんな言葉をかけるのかな?
こんな生き方で良いのだろうか?
また祖母と話をしてみたくなった。

クリックが励みです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

うめこさん。こんばんは!
私も今、地元にいるのでお墓参りに行きたいと思ってます。きっと、おばあちゃんも、おじいちゃんも優しく見守ってくれてますよ(´▽`)
こうやって、ブログで話しかけてみるのもいいんじゃないかな?そうじゃなくても伝わってると思います☆
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックが励みです♪

banner2.gif

What's New!!+総記事数
全タイトルを表示
Recent Coments
コメントありがとう♪
  • 03/14:pino。

  • 03/08:うめこ

  • 03/07:眠の木

  • 02/25:pino。

  • 02/05:sakura

  • 01/20:ぽんど

  • 01/12:オウバー

  • 01/07:bachiru

  • 01/03:sachiko.t

  • 01/02:めい

  • 01/01:オウバー

  • 01/01:tearose

  • 12/12:うめこ

  • 12/12:ぽんど

  • 12/11:sakura

お友達のリンク♪
Recent Trackbacks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

うめこ

Author:うめこ
年齢:びみょーな三十路っ子
職業:ブログ更新
六星人:土星人(+)
愛犬:パピヨン(♀3歳)

Archives
Category
三十路っ子カウントダウン!!
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます♪


無料カウンター

PR

Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。