FC2ブログ

長電話。

今日は珍しく、立て続けに携帯が鳴った。
1人は学生時代からの知人。
その人の住まいは山口なので、方言は地元の言葉で全然オツケー。
毎週電話をくれているが、最初の頃は慣れないせいもあってか、似非標準語を話していた私だったが、今日はどうも頭の中が広島弁モードだったので、そのまま話していたら
「やっぱし、広島弁でるねぇ~」って笑われた。
だから、もう私も広島長いんですってばぁ~。
何だかんだといいつつも、ドラマ『家族』が始まって終わるまで話してた。

さて、次はドラマ『セーラー服と機関銃』だわっと思っていたら、今度は関東の友達と電話で話す。
その友人とは、私が上京してまだ正社員で働いていた頃、妙なきっかけで友人となり今も尚続いている。
6年の間に何度か音信不通になり気味だったけど、何だか今でも続いている。
妙な『縁』のある人だ。
最後に会ったのは1年以上前。
あの頃の私は、仕事もしていたし、普通に元気だった。
その後、5月に体調不良をおこしどうにも起き上がれない程絶望を味わっていた頃、唯一、その人だけは私を連れ出そうとしてメールをくれていた。
でも、数ヶ月前の私にそんな気力が残っているわけもなく・・・。
やっとの思いで自力で這って帰省した時、「良く頑張った」とメールをくれた。
それ以降は、時々メールでやり取りする程度。
私がどこまで這い上がってきたのかは、その人は知らなかっただろう。
久々に電話で会話すると
「思ったより全然元気なので安心した」
と言われて、何だか嬉しかった。
頭の中の広島弁モードを、今度は一気に似非標準語モードに切り替えて会話。
結構私は、この切り替えが苦手でね。何気に、大変なのよ(笑)
いや、そのまま広島弁を貫いてもいいんだけど、やっぱ関東の人には通じなかったりしてさぁ。
後、キツク聞こえたりするから、どうしても頭の中で一旦変換する。
こうやって時々、関東の友達とも会話して、標準語を忘れないようにしておかねば(笑)
結局、すっごい話が盛り上がって、気づけば『セーラー服と機関銃』も終わっていた。

東京はすっかり寒いと聞かされた。
今度戻るのはいつになるのかなぁ・・・。
自分の事なのに、未だ、皆目見当もつかないのが恐ろしい。

クリックが励みです♪

だるっ。

久々にだるい。
なんつーか、この鬱波的なだるさなのか何なのかよく分からないだるさ。
起きたら、うきうきウォッチング始まるくらいの時間でまぢびっくり
ううぅ・・・
朝のお薬の時間が既にお昼になってしまった・・・(汗)
薬の時間に神経使わなきゃいけないのも、けっこうプレッシャーなのだ。
かといって、勝手に抜くわけにいかないし。
だってほら、夜のお薬抜いて実験君しただけでひどい目にあったんだから、お昼のお薬なんて絶対怖くて抜けないよぉ~。
あうぅぅ・・・
このままお布団に戻って眠りたいけど、また3時間後には目覚ましかけてお薬飲まなきゃサイクルが狂っちゃう。
やだねぇ、薬中は。(笑)
何よりの証拠に、お昼に起きた瞬間、手が震えていたもんなぁ・・・。
本と、いつになったら薬減るんだろうと、こーゆう時いつも思う。
まぁ、仕事始めてそっちに気分が集中するようになれたら、儲けもんって感じなんだろうけどね。
その主治医の判断も吉と出るか凶とですか、やってみなきゃ分からない。
減薬・断薬なんてバクチです、ハイ。(笑)

クリックが励みです!

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

バイトどっと会社訪問。

地元に戻ってから長いというのに、交通機関を使っての外出回数も少ないせいか、何かいまいち移動の時間が読めなくて、約束の時間の30分前には着いてしまった私。(ごっつやる気マンマンやん!みたいなね。笑)
東京だと電車の時間が読めるから、慣れるとかなり移動はスムーズで便利だったものだと改めて実感。
結局、時間余りすぎて用もなく街をブラブラして、一頻り労力を使い果たした頃が集合タイム。
それでも、5分前に行ったのに派遣会社の人もまだ来てなかったよ。(汗)
東京ってやっぱり時間の流れがハンパなく速かったと、ここでも実感。
なぜなら、約束時間きっちりに私自身が到着していなければ、すでにその時点で携帯に連絡入ってたもんなぁ~。
東京では人が多すぎて『会えない』という可能性も出てくるから、事前に携番の交換は当たり前でしたが、地元はそれすら必要ない。
つか、絶対会えるし(笑)
もっといえば、私以外の内2名はお友達?か何か知り合いみたいで、一緒に事前に待ち合わせして、且つ、会社の約束時間10分後に「お待たせ~」的な感じで登場されました。
あ~、やっぱ、時間の流れがゆっくりでいいなぁ~ってつくづく実感。
私が上京した頃は、都会の流れの速さにとにかくついていけなくて、必死で頑張ってたのを思い出した。
でも、気づけばこれでも私はかなりせっかちさんになってたのかしら?と思ったりもし・・・(笑)

前置き長くなりましたが。
とりあえず、今日は業務内容説明で面接云々では全然なかったよ。
4名同時に並んで説明受けて、職場見学しただけ。
社員の人がそれぞれの資料を机上に置いて説明してたから、さりげに年齢チェックしたんだけど(笑)、私が一番若かった!
これにはかなりびっくり!
東京じゃあるまいし、何?予想外だ・・・って思ったけど。
上は40代前半~30代後半に続き、そして微妙な年齢のこのあたし。
土日出勤必須の仕事でその年齢だと、子育てして一仕事終えて時間が空いたから働きに出るのかなぁ・・・とか、私の一人妄想タイムになってたよ(笑)
・・・つか、業務内容まじめに聞けっつー話だけどね。あは。
最後に地元で面接を受けたのは7年前。
説明をしている社員男性が、ものごっつどえらい広島弁の人で、とにかくタクシー運ちゃんかっ!ってくらい生粋の広島弁を話す男性だったので、何もかもにいちいちいらん食いつきを心の中でしていた私が、我ながらおもしろかった。
ほら、何せ、今までずっと引篭もり生活送ってて、久々に社会に出ておまけに懐かしい男性の『広島弁』を聞いたもんだからさぁ、それだけでもう珍しくて。(笑)

結局、やるやらんはこちら次第で解散になったんだけど、一人の人はその場で「私はちょっと...」って待ったをかけてたわ。
結構、覚える事(知識的に)多そうだったからね。
でも、テレオペはマニュアル覚える事は絶対必須だから、逆に言うと、その研修期間を乗り越えれたら後はどうってことはない。
それは、以前東京で電話の仕事をしていた時に実証済み。
私は、「いちおやってみます」とは回答しておいたけど、後は、体調と集中力が持続するかそれだけが私の心配どころ。
薬きれるとやっぱりまだまだ不安になるしねぇ...。
ただ、都会みたいな通勤ラッシュだけは回避できるので、後々東京でまた働くことを考えたら、ここで何とか持ち堪えておきたいところ。
人間関係とか仕事内容とかそんなものは後からどうとでもなるのよ。
とにかく、薬さえ効いていればね。
やれることからぼちぼちやってみよう。
ダメなら主治医に相談して、またその時考えたらいっか。
今は先の先の先の色んな事まではまだ全然考えられないよ。
ともかく、自宅入院治療から1歩外に出る気持ちを持てただけでもヨシとせねば。
ということで、研修は11/6からスタートになりそうです。

クリックが励みです♪

テーマ : ほんのちょっとでも前進!
ジャンル : 心と身体

バイトどっとみっけ。

何となくぼちぼちテレオペのバイトを探していたら、何となくいいのを見つけたので、何となく応募してみました。
そしたら、
『今回のバイトは同時に5名の募集で、しかもスタートが11月からなので、人数が集まり次第、職場見学してもらいます』
と言われたのよね。
んで、その連絡が入ったのが先週末。
結局、4名しか集まらなかったみたい。
だから、4名での職場見学。
やっぱさぁ、土日完全出勤が必須条件っていうのは、かなり制約があると思うよ。
おまけに、シフト制で遅番になると20時半までだしね。
まず、子供がいたりする主婦の人は厳しいじゃん?
かといってフリーターの人も、彼氏が完全土日休みの仕事だったりしたらずっと会えないからけっこう寂しかったりするじゃん?
そう考えると、私にはもってこいの条件だったのよね。

仕事内容はともかくとして、通院の関係があるから、絶対に平日午前の休みが欲しかった。
おまけに、ただの実家暮らしだし、何か土日に家があけられないって理由があるってもんでもないから何の制約もないし、土・日出勤で時給が相場よりアップになるなら、

『土・日・祝日、喜んで~♪』
(・・・どこかの居酒屋かっ)


って感じだったわけ。
ただ、パン作ったりドライブ行ったり、親友に休日会えないのは寂しいけどね。
まぁ、そんな事はどうにでもなる。
ともかく、私が再び仕事に就けるかどうか、そっちの方が問題なのです。
朝起きて、通勤(・・・といっても、都内に比べたら比にもならないほど楽勝だけど)できて、定時まで仕事がこなせるか。

とりあえず、明日、職場見学行ってみて業務内容説明してもらって、自分に出来そうな仕事かどうか考えて、そうやって1つ1つこなせることからやっていきたいと思います。

クリックが励みです!

テーマ : ほんのちょっとでも前進!
ジャンル : 心と身体

路面電車で市内一周?!

今日は久々の外出。
親友が夕方まで仕事だったので、終わる時間に合わせて彼女の家の最寄まで市電に乗って出かけていきました。
いつも送迎してもらってて申し訳ないからさ。(笑)
今居候している親父の家から、彼女の住む波止場町までは、車だと橋を数本渡って20分ぐらいでつく場所。
チャリがあったら、チャリでもいけるんちゃう?って思うけど。
実際、高校時代は余裕でどこまででも行けてたし。
でもね、何気にこのお年での”橋越え”はキツイのです。(笑)
そう、三角州である広島市は、どこへ行くのも殆ど橋越えが必須。
まぁ、どっちにしてもチャリも車もない生活なので、大人しく路面電車に乗ってえっちらおっちら行きました。
途中、市内中心部に差し掛かった頃、『只今、交通規制で停車をしております』のアナウンス。
外をみればものすごい人・人・人。
随分ごったがえしているではないか。
何事?!お祭りか?!
後で聞いた話だと、皇太子様がご来広なさっていたらしい。
(じぇんじぇん知らなかったよ・・・。汗)
結局、目的地の波止場町まで着いたのは1時間後。
市内を結局、端から端までぐるり一周する形に路面電車は走っているのです。
直線で行けば本当に近い波止場町なのに、路面電車に乗ると有り得ないほど時間がかかるのだとびっくりさぁ。
今更のように路面電車に乗りながら、市内観光した私でありました。
電車を降りるとそこは海の匂い。
潮風が気持ちよかった~。
数日前に、日本丸がいると聞いたから行ってみたけど、もう居なかった・・・(なんじゃ、そら。
なので、親友のお仕事が終わるまで、だだっぴろい公園でぼんやり海を眺めていた私なのでありました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

実験君。

あんなにやってはいけないと分かっていたのに、夕べまたやってしまった。。。

前回は、調子が良かったので、寝る前のお薬3錠を飲まずに寝た。
そしたら全然眠れなくて3時間も布団の中で格闘して、結局、深夜2時に起きて飲んだという・・・。
だったら、最初から寝る前に飲んでおけば、どんなに快適に睡眠に入れてたか。。。
これが1回目の実験君の失敗。

そして昨日が2回目。
最近、ダメ出しおの件で、睡眠障害がやや復活していた。
いつもの薬を飲んでも効かずに眠れない。
そうかと思えば、朝全く起きれないくらいにだるく残る。
だいたい朝8時には起床して朝食を食べ、お薬を飲むという生活が”自宅入院”の日課なんだけど、全く持って起きれない。
布団から起きてもぼんやりうつろな感じで、頭の中では、『起きて朝食食べなきゃ!』ってすっごく思ってて、もっと言えば、頭の中ではちゃんとそう行動している。

だが、しかし!

実際には、布団の上での妄想。
座ったまま寝てて、オカンも特に起こさないので、そのままほおって仕事に出かけており、気づいたら10時半でしょ。
びっくりだよねぇ~。
んで昼間もずーっと寝てるので、
『薬効きすぎ?』
とか勝手に思っちゃって、夕べは、いつもの3錠(①導入②熟眠③抗鬱剤)の②を省いて2錠だけ飲んで寝てみました。

だが、しかーし!!

結局、怖い夢ばかり見てうなされて、初期の頃状態になってしまい、結果、早朝覚醒を引き起こした。起きて時計を見たら深夜3時!

まーぢーかーよー!!

また、実験君大失敗です。。。
のそのそ起きて、残りの②を飲んで再び布団に入ったのでありました。
その後はまた爆睡をぶっこいており、今朝も、オカンが仕事に行く時も起きれなかった。
そして朝食が昼前になってしまい、またもお薬の時間が遅れてしまったのであります。
そして、今日も昼間はモーレツに寝ておりました。
昼間の薬には眠くなるお薬は1つも入っていないので、その睡魔は副作用とは違うのだけど、これは単に季節柄?!(笑)

なにはともあれ、実験君はやっちゃいけないと思ったのでありました。
でも、主治医ってすごい!って思っちゃった。
星の数ほどあるお薬の中からこの3錠の組み合わせ、それによってとりあえずは眠れていたりする。(最近は、寝すぎてる感はあるが・・・)
朝起きれないのが辛いので、実験君をついやりたくなる私ですが、今はまぁ、仕事もしてないし無理して起きる必要がないっていうのも主治医は知っているから、今の薬を処方してくれてるんだろうけどね。
やっぱし、勝手に薬を加減しちゃいけないと思いました。

分かっちゃいるけど、実験君してしまう・・・。
これは薬飲んだ人なら誰しもその衝動に駆られたことはあるのではないでしょうか?
早く減薬にならないかなって、つい焦っちゃうんですよね。。。

クリックが励みです!

バイトどっとさがし。

先日、主治医にバイトを探してみたらと背中を押され、なんとなぁ~く探していたあたし。(ここ参照

バイトっていっても種類は様々で、飲食店とかカラオケ屋とかコンビニとか百貨店とか色々考えたけど、学生の頃以来、そんなバイトしたことがない私なので、職種を変えることの方が今の私にはちょっとストレスになるかなと思い・・・。
要するに、新しい職種にチャレンジしなくてはいけないってことの方が、仕事を始める事よりストレスがかかるような気がする。
かといって、派遣で長期事務などと広島に長居するつもりもないので、今までの職歴で一番楽だった仕事を・・・と考えたら、コールセンターを思いついた

以前、うめこ2号が赤ちゃんの頃、都内でこの種の仕事を半年以上やっていたことがある。
時間も午後からだったし勤務時間も短かったので、うめこ2号が小さい時にはフルタイムで働くより好都合だったのだ。
その時の会社は受注専門のセンターで、扱っている商品が人命に関わるものだったので100%受注ミスは許されないという妙なプレッシャーはあったが、人間関係が非常によかった。
面接で職場見学に行った時、管理職の社員のおっちゃん以外は全員派遣でまさに女の園。
『うっひゃぁ~、女子大並みじゃ~ん!!』
って、第一印象最悪の職場だったけど、中に入ってみたら、これが意外と楽しくて(笑)
研修はみっちり1ヶ月、個室に篭って、まるで受験勉強かのごとく専門用語を覚えさせられたが、そこで挫折しなくて晴れてデビューした暁には、あとは電話をとって受注してシステム入力すればいいだけだったので楽勝な仕事ではあった。
電話が鳴らない間はみんなおしゃべりしたり、雑誌読んだり、メイク直ししたりと、本当に女子大並み。
職場の雰囲気に最初は違和感あったけど、とにかく、周りの人に恵まれたので人間関係はすごく良くて、楽しかった職場ではあった。
女ばっかだといじめとかありそうだけど、私がいた部門には、そんな人は一人もおらず、電話鳴らない間はそれぞれ楽しいおしゃべりタイム。
”仕事”と”気を抜く”そのメリハリはすごい職場だったなぁ~。
ただ、コールセンターでの私の唯一の難点はイントネーションのなまりであった(笑)
私以外の周りの人は、みんな東京(もしくは関東)の人で、唯一、関西だったのがこのあたし。
さすがに、方言はなおしてて、似非標準語の私だったが、イントネーションだけはどうしても隠せない。
相方だったねーやんが、コテコテの下町っ子だったので、いつも私の受注MD聞きながら笑ってたよ。
つか、どこがどう関東と違うっちゅーねん!!って感じで、本人が一番理解していないので性質が悪いよね(笑)
客先は幸い関西方面が多かったので、客には特に問題はなかったのだが、ともかく、ウケ狙って仕事してるわけちゃうのに、相方ねーやんにはかなりツボにはまっていたようでスタ。
広島弁のイントネーションって、思った以上に、関東で直すのは難しいのよね。

・・・あ、全然話がそれてしまったが、そんなコールセンターのバイトをちょいと探してみます。
ここは広島だ!
今度こそ、広島弁でも大丈夫だろう!(笑)

クリックが励みです♪

テーマ : ほんのちょっとでも前進!
ジャンル : 心と身体

UTU-NET。

今年の3月頃から体調を崩し、自分自身がどうもおかしいと感じ始めた頃、鬱を患ったことがある身近な友達にこのサイトを教えてもらった。
その名もUTU-NET
まずは、ここでセルフチェックをしてみた。
症状的にパニック障害は全く当てはまらなかったが、”あなたは鬱病の可能性があります”と出てきた。
あの時のショックは今でも鮮明に覚えている。
あらゆる柵が私を追い込んだのは、今となっては冷静に判断できる。

そして、今日、久々にセルフチェックしてみた。
鬱病・パニック障害いずれのチェックでも、当てはまる項目はひとつもなかった。
何か凄く嬉しかった。
今の私は、お薬のお陰で生きていて、お薬ナシではこの正常な精神が保てないと分かっていても、半年もかからずしてここまで薬が効いてくれた事が嬉しかった。
確かに、今の私の精神状態は、偽りの私かもしれない。
でも、薬を受け入れることもできるようになったし、自分の生き方の失敗を省みて、今後の自己分析にも役立てようと思えるようになった。
病気になる前と、これからの生き方が同じじゃ意味がない。
自己分析は本当に大切だと思った。
自分のいいところはそれはそれで認めてやって、他から取り入れるべきことは失敗を教訓に学習していかなきゃ意味がない。
まだまだ時間はかかると思うけど、上手く向き合っていかねばならない

ストレスだらけの現代社会、みんな、病気とは隣り合わせなんだ。。。

クリックが励みです!

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

バイトどっとこむ。

先日の診察で、”気が紛れるから”といってバイトを勧められた。
確かに、4月末まではあの大都会東京で仕事はしていた。
でも、今となっては、あの頃の自分が信じられない。
あれから丸5ヶ月。
仕事はおろか、家事もロクにしない生活をしてきた。
ブランクというものは、状況によっては、ものすごい不安を与える。
病気になる前の私であったら、次の仕事までに多少ブランクがあっても、職種を変えなければなんとかイケるであろうという考えがあった。
対人関係にしてもそうだし、仕事にしても同じ。
新しい職場へ行くこと、新しい仕事を覚えること、新しいシステムを覚えること、そういうことに関しては、派遣が長いせいか、順応性と度胸だけはがっつりついてしまった。

でも、今回はちと違う。
東京で働くよりは数段楽なはずなのに、随分と腰が重い。
でも、いつかは社会復帰(しかも、東京で)するのが目標だから、主治医のアドバイスはそろそろ適切な時期だと判断したのであろう。
なんとなぁ~く、主治医に背中を押されて、私は地元広島でバイトを探すことにしたのでありました。

クリックが励みです!

テーマ : ほんのちょっとでも前進!
ジャンル : 心と身体

薬中かぁ・・・。

1日3回食後に3錠ずつお薬は欠かさず飲んでいるが、ここ連日、外出していたので、いつもより疲れているから眠剤なしでもOKかな・・・と思って夕べは飲まずしてお布団に入った。

そしたら・・・
見事に眠れないんだな、これが。
睡眠の導入の段階にはあろうかと思うが、フワフワモヤモヤして、ずっと嫌~な変な感覚。
苦しいから、夢の中では眠剤を取り出し飲んでいる。
でも、実際は動けない。
そうやって脳みそと闘うこと2時間。

ぷはーっ!!!限界!!!

結局、布団からがばっと起き上がり、しょうがなしに眠剤に手を伸ばした。
いつもの3錠を飲んで布団に入った。
時計を見たら深夜2時をまわっていた。
こんなことなら、最初から飲んですんなり眠りについておけば良かった。
眠剤だけは唯一私のさじ加減的なところはあるが、でもやっぱりやめてはいけなかったんだ。
今の私の体調は、表向きはとてもいい。
何もしていない生活だが、いい具合に気持ちの波が保たれている。
お薬もずっと変化がないので、実に安定している。
でもこれは全てお薬のお陰なんだ。
今の私は完全に薬中だ。
薬がなければ、私は立っていられないのか?
まぁ、それは大袈裟としても、相当薬が効いていることは否めない。
でも、薬も安定せず、眠剤もロクに効かなかった時期を思えば、ずっとずっとマシなんだ。
そう前向きに考えることにしよう。
お薬さまさま、私のお守りだ。
今はそれぐらいでもヨシとしよう。
それで、今のこんないい状態が保てているのなら。。。
いつかはお別れできる日が来ることを信じて。。。

クリックが励みです!

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

Calendar
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックが励みです♪

banner2.gif

What's New!!+総記事数
全タイトルを表示
Recent Coments
コメントありがとう♪
  • 03/14:pino。

  • 03/08:うめこ

  • 03/07:眠の木

  • 02/25:pino。

  • 02/05:sakura

  • 01/20:ぽんど

  • 01/12:オウバー

  • 01/07:bachiru

  • 01/03:sachiko.t

  • 01/02:めい

  • 01/01:オウバー

  • 01/01:tearose

  • 12/12:うめこ

  • 12/12:ぽんど

  • 12/11:sakura

お友達のリンク♪
Recent Trackbacks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Profile

うめこ

Author:うめこ
年齢:びみょーな三十路っ子
職業:ブログ更新
六星人:土星人(+)
愛犬:パピヨン(♀3歳)

Archives
Category
三十路っ子カウントダウン!!
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます♪


無料カウンター

PR

Search